レムリアの記憶

  • 2018.12.04 Tuesday
  • 13:33

気になる歌があって、

 

YouTubeで検索してみた。

 

Auld Lang Syne☆*.蛍の光

 

蛍の光はレムリアが沈む時に歌われた、

 

というのは聞いたことがあった。

 

その時はそうなんだ〜って感じだったけど、

 

今回検索してまず説明文読んだら、

 

心にグッときた。

 

で、歌を聴いてたら、

 

突然心が激しく揺れ動いて号泣。

 

自分でも何で泣いているのかわからない。

 

そして湧いてきたのが、

 

ごめんね〜っていう謎の感情。

 

ごめんね〜って何に?誰に?と思いながら号泣。笑

 

泣きながらハッとした。

 

これはレムリアの記憶だ。

 

レムリアが沈むことへの罪悪感。

 

なぜ罪悪感を感じたのかはわからないけど、

 

とにかくレムリアが沈むのは自分のせいだと思い込んだらしい。

 

でも思いきり泣いたら突然、

 

この罪悪感いらなくない?って気持ちが湧いてきた。

 

きっとそこにあったのは愛だけなのに、

 

勝手に罪悪感を感じ、

 

ずっとそれを握りしめてきた。

 

もう罪悪感いらない。

 

ホントいらない。笑

 

友達にこの話をしたら、

 

蛍の光を聞くと罪悪感を感じるって言ってた。

 

もしかしたら同じように、

 

罪悪感を握りしめている人がいるかも・・・

 

そう思ってこの話をシェアしました。

 

 

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM