おじいさん

  • 2012.10.04 Thursday
  • 20:24
子どもたちの学校のお祭りまで、
あと1週間ちょっと。

今年の担当はクラフトコーナー。

当日どんぐりを使うというので、
子どもたちと学校まで歩いた帰りに、
どんぐり拾い。

結構落ちてたけど、
割れてるどんぐりが多い。

なるべくきれいなのを拾って、
袋に入れた。

もうきれいなどんぐりはなさそうだな〜と、
帰ろうとしたその時、
誰かがどんぐりをポーンと投げてくれた。

・・・といっても、
私がそう感じただけであって、
ただ単に木からどんぐりが落ちてきただけなんだけど。

でも本当に私には、
どんぐりの木のおじいさん(単なるイメージです・・・笑)が、
「ほれっ」と投げてくれたように感じた。

しかもそのどんぐりが転がって行った先には、
さっきは気付かなかったきれいなどんぐりが落ちていたので、
思わず「ありがとう!」と木を見上げた。

なんだか、
自然と通じ合えた気がしてうれしかったな♪

おじいさんありがとう。

また来るねー







JUGEMテーマ:スピリチュアル

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM