自然の思いやり

  • 2010.12.11 Saturday
  • 15:23
北海道に来て3年目。

雪国の寒い冬を2回経験した。

冬が終わる頃には、
雪国の過ごし方はもうバッチリ!と思う。

しかし、夏になる頃には、
冬ってどんなだっけ・・・の状態。

そんな感じのところに、
次の冬がやってくる。

何をどう準備するのかも覚えてない。

・・・というか、覚えていようとすらしていない(笑)

そんなのんきな私だけど、
なんとかなっている。

それはきっと、
自然の思いやりのおかげ。

これは北海道に来て感じたこと。

冬が来たといっても、
突然大雪がドバーっと降って、
そのまま雪のある生活に突入したりしない。

初雪を降らせ、
そろそろそんな季節なんだな〜と、
心の準備をさせてくれたり。

降ってもすぐに解けちゃう雪とか、
そろそろスタッドレスだ!と思わせてくれる(笑)雪とか。

そんな風に少しずつ、
冬の準備ができるようにしてくれてるように思える。

自然のそんなやさしさを感じることができる冬は、
大変なことも多いけど、愛しくもある。

自然のすべてが大好き。

ありがとね♪


JUGEMテーマ:ひとりごと












コメント
Rieちゃん
自然は 自分が自然の一部であることを忘れるととても恐ろしいものになるけれど 自然の流れに包まれれば 愛でしかなくなるよねぇ 私は時に自然の美しさに圧倒されるけど 自分の都合で自然に文句を言っているので
美山もそろそろ雪のシーズンに入りそうなので 嫌だなーと怯えています。
  • maki
  • 2010/12/13 6:32 AM
makiちゃんありがとう。

美山もそろそろ雪が降るんだね。
子どもたちにとっては、うれしい雪かな?
makiちゃんにとっても、楽しい冬となりますように・・・

  • Rie
  • 2010/12/13 10:02 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM